石鹸の選び方で重要なのはどこですか?

石鹸の選び方で重要なのはどこですか?

石鹸の選び方で重要なのは、ニキビが出来やすい脂性肌の方と乾燥しやすくかゆみが出やすいので選ぶときのポイントというのは結構大切です。

 

なぜなら毎日顔や体を洗うのに欠かせないのが石鹸だからです。ニキビが出来やすい方や脂性の方はサッパリしやすい傾向の石鹸を好むことが多いと思います。毛穴周りの代謝やミネラルバランスを整えるためにクレイなどの石鹸を使用することでザラつきが取れるので新陳代謝があがりやすいでしょう。

 

また乾燥肌の方は乾燥しやすいので美容成分が豊富だと保湿されやすいですし、その分洗浄する成分の割合が少なくなるので、洗顔後のツッパリ感がなく乾燥肌の方でもかゆみがでにくいので良いでしょう。体を洗うときは固形石鹸やボディソープなどありますが、固形石鹸の方が泡のきめ細かさは良いです。

 

やはり水分量というのがあるので、非常に少ない石鹸の方が泡立ちはよくコメの細かさは高いと言えます。ボディソープは簡単に使用できるので毎日のケアは楽チンですが、石鹸の洗浄成分と違ってアミノ酸系や高級アルコール系、石鹸系、酸性石鹸系を使用しているというのが主に違うので、乾燥しやすい人はアミノ酸系を使用すると良いと思います。

 

またやはり相性というのがあると思いますが、相性というのもやはりアレルギー反応が出てしまう成分が入っていると肌が荒れたりかゆみが出てしまうので、まずは成分をちゃんと見るようにしていくとよいでしょう。石鹸はネットでも多く売られていますが、スーパーとかでも多く売られています。

 

自分の肌に合うものを使うというのもなかなか難しいですが、成分の違いで共通なのをリストアップしておいて違うのを選んで違いを理解してみると良いと思います。ニキビとかは顔だけではないので、背中とか二の腕がブツブツしている方などはクレイなどが配合されている石鹸を全身使用してみるとよいでしょう。

 

シリコンとか配合されていないコーティング剤が少ない場合はボディソープとして使用してみると良いですね。

石鹸の選び方で重要なのはどこですか?記事一覧

▲石鹸の選び方で重要なのはどこですか? 上へ戻る
石鹸の選び方で重要なのはどこですか? 先頭へ戻る